存在の休日

 私の職場には、不思議な先輩がいる。

 彼は必ず毎月1日だけ無断欠勤をする。でも、誰も彼が勝手に休んでいることを気にしていないのだ。まるで彼が存在していないかのように。

 ある日、私は先輩にこのことを聞いてみた。

「ああ、その日は存在ごと俺を休ませているんだ」

 先輩は何でもない事のように言う。私は思わず「はぁ?」と言ってしまった。

「だから、この世にずーっと存在し続けるのは疲れるだろう?だから月に一度、存在ごと俺は休んでいるわけ」

 説明を聞いても理解できなかった。そもそも存在ごと休めるってどういうこと?

「でも、その日は俺が存在していないはずだけど……あ、もしかして俺に恋してる?」

 言えるわけないじゃない!


【Tw300字ss(@Tw300ss) 第35回お題「休」 2017年8月5日】

©Daichi Ishii Office, LLC.