まずまず、紹介

《フェティシズム》

人類学では呪物崇拝

経済学では物神崇拝

心理学では性的倒錯


今から、心理学のフェティシズムの話をします。


「フェチ」ってなんだろう?って詳しく知りたくて。

それが、はじまり。

いや、もちろん性的感情なこだわりがあるって感じの言葉ってのは知ってたけど、「俺、脚ふぇちぃ〜」とか「私、匂いふぇちかも〜」とか、なんかしっくりこなくて。

そんなパリピに使える言葉なのか?って知りたかったんです。それと、なんの略語だろう?とか、ノーマルとフェチの基準線ってどこ?って気になったんです。


やはり、略化されていて、単なる性的倒錯程度の意味で使われている。

って!単なる?!程度?!

いやいや、性的倒錯って言葉!
倒錯って、反対、逆って意味ですよ!

異常性欲って意味ですよ!

異常性欲ということは、【サディズム、マゾヒズム、露出症、小児性愛、フェティシズム…など】

って並ぶ言葉なんです!


フェチ。

そんなパリピテンションでは片付けられないんです!


フェティシズム。

これでこそ、しっくりくる。


物や生き物、人体の一部などに性的に引き寄せられるということ、性的魅力を感じること。それが極端な場合、性的倒錯や、変態性欲となる。深いこだわりを指す言葉。


ちなみに
フェティシズムを向ける対象をフェティッシュ

フェティシズムの志向を持つ人をフェティシスト

っていうそうです。


こういう心理学の勉強したかったなー。

なので、素人な私ですが、これから始まる「私が女性に対するフェティシズム」を丸裸にしていきたいと思います。


 ※本当に勉強されて知識がある方からしたら、ちゃんちゃらな話しになるかもしれません、お許しくださいませ。戯言として流して下さい。


©Daichi Ishii Office, LLC.