「深淵の賢治」

電柱の兵士が
平和に勘繰り
釜猫は多剤し
手首を刻んだ

牡象が暴れて
児童を肉にし
粗雑な演奏は
青年の欲望だ

狂信の夜鷹が
汚名に千擦り
野兎は自尊し
美品を怨んだ

沢蟹が隠れて
非道を性にし
気鬱な鉄道は
天空の悪心だ
©Daichi Ishii Office, LLC.