「海と体 空と命」

海は 広くて大きくて 空みたい

羽がないから 空を飛ぶことはできなくて
だから 空で遊ぶように 海を泳ぐ

青い世界 光と雲と 風と見えない囁き
一人なのに 包まれているのは一人じゃない場所

どうして懐かしいのだろう
どうして一人が寂しいと思っていたのだろう

一人を寂しいと思うのは
どこかに帰りたいと 思うからなのかもしれない

©Daichi Ishii Office, LLC.