「自分であるだけで」

心の中は 海のよう 空のよう
現実とは違うから 夢のよう

だから誰も届かない
何も聞こえない

自分であるだけで
空を受け止めるような 重い何かを抱えて
海に潜るような 広すぎる何かを秘めて

生きている

©Daichi Ishii Office, LLC.