「分かるもの 変わることのないもの」


――変わっていく
今日という時間も 周りの人も この町も
通り過ぎるように 流れていく
心もそう 風景もそうで 記憶もそう

確かなものなんて 何もないと思っていた

でも 変わっていくとしても 自分は自分で
見上げた月は どこにいても同じで

指を折って数えたものが 何であっても
変わらないままで ここにあって

それだけで知らない世界が
知っている場所になった

©Daichi Ishii Office, LLC.