「断絶した世界」

誰と一緒にいても自分が分からなかった
自分が自分であるかも分からなかった

一緒にいても その意味が分からなかった
手を繋いでも それだけだった

この生き方が誰かと重なることはない
すれ違うことはあっても同じにはならない

記憶もそう
明日は今日の続きにはならない

新しい自分 新しい世界
けれどもそれは「昨日」とはもう違うから

記憶は毎日 心を裏切る


©Daichi Ishii Office, LLC.