『男の本音』

2017/1/04

はじめに
『FBでの投稿(連載)』

最近FB(フェイスブック)で投稿をしている。自分の作品を紹介したり、またFBで連載したものをここの作品にしたものがある。『昭和スケッチ』や時事ネタのもはそうである。FBでは文は短く書かねばならない。その練習に丁度いい。

3年ほど続いている。その2年ほど前に齧ったことがあったが、PCに慣れていなかったこともあってすぐにやめた。その時からみたら随分使いやすくなっている。それとPCに慣れたであろう年配者が増えた。リタイア―組は、時間はたっぷりある。年齢層が近いお友達の中で、私の作品を楽しみにしてくれる固定客もお蔭様で出来た。
作品の紹介ばかりはできない。私なりのFBネタを掲載している。それを、ここで連載しょうという魂胆なのだ。

男の本音

お友達の「おんなは○○されるのが好きです」を読んで、ふむふむ、なるほどと思ったことが多々あった。もっと早く知っていたら、女房にも尊敬され、他の女性にもモテたのにと思った。それで「男の本音」を知って貰えたらと書く。

なによりあなたに認められたいのです。
あなたに褒められ、励まされたら、「今日も頑張ろう!」と思うのです。

会社のグチを喋ったときも、「めめしいわね」という冷たい目で見ないで欲しいのです。男は本来めめしい生き物なのです。
「あなたの会社の上司は目がないのね」とか、なんとか云って欲しいのです。

たまに、本当にたまにですが、浮気することもありますが、「気付いているなぁー」ぐらいで止めておいてほしいのです。詰問され、責められたら身も世もないのです。一番愛しているのはあなたなのですから・・

1年、365日一緒に暮らしていると、メッキもはがれてダメ亭主は隠し切れません。
でも、あってはならないことですが、もしテロリストが乱入して来たら、真っ先に逃げたりはしません!撃たれてもいい、絶対あなたを守る自信だけはあるのです。





©Daichi Ishii Office, LLC.