小さな肩

口ではバカばかり、キツイことも沢山言ったけど

君を大切にしなきゃいけない

だから触れてはいけないと思ってた


小さな肩だった

一度だけ、酔って君の肩に触れたこと

覚えてる?


そんな小さな肩でよく頑張って来られたな

辛かっただろ

と、言葉に出来なくて

笑って胡麻化した


僕にとって簡単に言える言葉ではないけど

弱い僕には似合わないけど

…守るよ

と、言いたかった


でも、見なくても分かってる

ずっと頑張ってきたこと

今日も頑張ってることも


だから僕も頑張ってる


(あと1ページ)

©Daichi Ishii Office, LLC.