10/8 23:45 雨 滴る 窓

雨 滴る 窓
手を当てて
冷たさと何か…流れいく何かを
心 計ろうとする
私には分からぬ
法則で
それは出来ていたから
どうしたら
解けるだろうと考えては
虚しくなった
無力さ…

幼子の心ならば?
老いた皺の手ならば?

もう要らない
まだ足りない
心は
どこに
どこへ

そして
落ちた水滴を
指で伸ばした
まるで
無かったように
何も
無かったように

©Daichi Ishii Office, LLC.