10/4 23:35 花びら

強い風にさらわれて
私の花びらどこへ消えたの
泣き声さえもさらわれる
この風 あの風 あの日の風

来ては返す 波のように
思い 蘇っては涸れていく

大丈夫 囁いた
風にさらわれないように
合間に小さく囁いた
君に あなたに あの人に

頬をつたう 涙のように
ゆっくり確かに広まって
皆の心に留まっていった

そしてまた
個々 色々に 新芽が顔出し
花を咲かせることでしょう
私の花びら また此処に…

咲いたら 君にあげましょう
©Daichi Ishii Office, LLC.