鏡の前

カミヲカキアゲテ

リーゼントでガンとばす

ちょっとした暇つぶし

やることがないんさ

そんで白い壁を見つめる

焦点はあわない

何も考えてない

誰も思わない

煙を吹きかけるだけ

白い壁

なにもうつらない

誰も好きじゃないし

誰も嫌いじゃない

ラジオからは嫌いな声嫌いなメロディー

白い壁に 俺が浮かび上がる

そんな気がしたのは

タバコが終わるまでの間

何もかも許せちまう

春の光を浴びる

俺は自分の影を見たことがない

何もかも許せちまう

春の光のかわりに

街中の下水道からヘドロをかき集めて

頭の上から降らせてくれ

俺は自分の影を見たことがない

白い壁に影を

©Daichi Ishii Office, LLC.