懐中小話050「気球」

昼休み、総務のハチロウさんが、真剣な顔で分厚い冊子をめくっているので、それは何ですかと尋ねると、気球のカタログだという。通勤用に手頃なのを探しているのだそうだ。空を通って会社に来るのは規定違反なんだけど、もうすぐ定年だからね。そう呟くと、ハチロウさんは、はにかむように頬を緩めた。

©Daichi Ishii Office, LLC.