願いの珈琲

私の価値は珈琲に勝るだろうか

私はあなたを救いたい

なんてことを願っている


あなたは笑っているだろうか

疲れた顔を引っ張って

笑顔にしたい


あなたに珈琲を入れる日はくるだろうか

おいしい

の一言を聞きたい

©CRUNCH MAGAZINE