「流れ星」


そこは居心地がいいけれど
ずっといたい場所ではなかった

どんな場所にいたいだろう
どんな場所を 探していたのだろう

ここまで来たことに 意味はあったのかな

ずっと続いていく足跡と ずっと続いていく地平と
どこから来ただろう どこへ行くのだろう

なにも持っていない この手と ここにいる今と

流されたものが 消えないままで残るなら
星が消えたら 何が残るだろう


©Daichi Ishii Office, LLC.