「花畑」


両手いっぱいに抱えられない花束を
歩いたら 風と一緒に揺れる花弁と
こんな場所にいたいと思った

赤 白 青 緑 黄色と
溢れるような命が温かかった
光に囲まれているみたいで 眩しかった

あるがままに咲いていられる場所で
生きていけるなら 自分らしさなんて
探す必要なんて ないのに

夢を辿るように 落としたなにかを探して
川の行くままに歩いていったら
辿り着いた海岸線



©Daichi Ishii Office, LLC.