「辿り着いた島」


砂浜が きらきら
海の上では 何も聞こえなかったのに
波音に 連れ去られてきたような気がした

太陽がさんさんと 海の上で踊り跳ねて 飛び散るように
こんなに世界って 輝いていたんだっけ て思った
こんなにも きれいだったんだって
知っていたはずなのに 思い出した


©CRUNCH MAGAZINE