「花畑」


思い出したような夢に見た
思い出は枯れてしまった花の残骸
記憶を辿れば諦めてしまった夢の欠片

探したものを拾い集めたものを
胸に抱いて 大切にしていたことを
ただ繰り返すだけで 行き着いた場所が
そうだったというだけ

なぜか そこが 終わりの場所だと 思ってしまった



©Daichi Ishii Office, LLC.