ここを読んでから暫く、クランチに来ませんでした。

とても、面白くない。つまらなくてどうしようかと思いました。
途中まででつまらないと感じるのは卑怯かも知れないので最後まで堪えて読みました。
でもつまらなかった。
何をインプットしようが料理が出来なければ、
読者を楽しませる文章に仕上がらない。
当たり前ですが。
兎に角、どの部分も平凡だと思います。
感覚のアンテナが凡庸でつらい。
珍しいことをしているという主張とハイテンションな文章(だと、私には感じられました)で、つまらない文章が延々と続くことはとってもつらい。
インプット以前の何かを装備するべきです。
crunchの自分のホームに何度となく表示されるのでクリックしましたが、
数頁読んだあとくさくさし過ぎて、暫くのあいだCRUNCH MAGAZINEにログインしないで過ごしました。
面白そうな文章の皮を被っているのにつまらない。
それは正直に云って許容しがたいことです。
何か物事をネタにするなら、もっと読めるものにして欲しいと思います。
©CRUNCH MAGAZINE