[重要] ご利用規約・プライバシーポリシーの改訂につきまして

CRUNCH MAGAZINEをご利用のみなさま

いつもサービスをご利用くださいましてありがとうございます。今後のさらなるサービスの改善、また新機能や付帯サービスの提供を検討するにあたり、ご利用規約及びプライバシポリシーを改訂させていただくこととなりましたので、ご連絡いたします。


改訂に至った背景

ユーザーのみなさまとの長期的な関係づくりにおいて、サービス提供者とユーザーのみなさまとの契約である規約は非常に重要です。

今後、CRUNCH MAGAZINEでは、さらなるサービスの改善に加え、新たな機能や付帯サービスの提供を検討していますが、旧来の規約には、一般的にウェブサービスがカバーしている条項について抜け漏れが存在していました。

今回の改訂は、そうした抜け漏れをカバーしながら、今後のサービス拡充を見据え、必要な条項を追加しやすいよう、契約の共通基盤としての考え方、用語の定義、フォーマットなどの諸要素を整備することを目的としています。


改訂の根拠

旧版のご利用規約及びプライバシポリシーでは、ともに改訂版をサイト上に掲載したときから、規約の変更が有効になる旨、設定させていただいておりました。

今回の変更は、そうした規約上に明記されていた条項に基づくものとなっておりますが、新規約の条項にも準拠し、みなさまにメール、お知らせブログ、SNSを通じて周知を行っております。


主な変更点

前述の通り、規約の改訂にあたっては、考え方や方向性を大きく変えたというより、旧版の条項をより詳細に、明快に記載する方向で改訂をしています。

特に、プライバシポリシーでは、CookieやGoogle Analyticsなどによるアクセス状況の分析など、現に実施していたが、規約上で明記されていなかったことも盛り込みました。

規約本体においては、ユーザー登録、退会などについて明記したほか、情報の取扱、禁止行為の詳細、その他、用語の定義など、規約としての今後の発展性を確保できるような形を目指しました。



残念ながら、この度の改訂による新規約に合意なされない方もいらっしゃるかと思います。その場合も、そのままですと、CRUNCH MAGAZINEからのメール配信が届くなどして、事実上、サービスの利用が継続し、本規約に同意したとみなされる状態が続いてしまいます。

お手数をおかけして大変申し訳ございませんが、新規約への同意をなさらない方は、本お知らせの配信日より30日以内に退会の手続きを行っていただきますようお願い致します。


ご利用規約がサービスの提供にかかるあらゆる側面を網羅しているわけではありません。実のところ、サービスのほとんどの側面は、みなさまとのあいだの信頼関係によって成立しており、このこともまた、規約の条文と同じく大切です。

引き続き、サービスをご利用下さるみなさまと、長期的に意義ある関係を作ってまいりたいと考えております。

今後とも、CRUNCH MAGAZINEをよろしくお願いいたします。


©Daichi Ishii Office, LLC.