コンテンツガイドライン

CRUNCH MAGAZINEは、読み手と書き手の素晴らしい出会いが生まれることを願って運営されているウェブ文芸誌です。たくさんのユーザーの皆様にお楽しみいただくため、投稿コンテンツに関して、以下のガイドラインを設定しております。ガイドラインに反する書き込み、投稿等については、利用規約への違反とみなし、対処させていただく場合がございます。ご了承下さい。
なお、本コンテンツガイドラインは、予告なく変更されることがあります。変更後の本ガイドラインについては、別途定める場合を除いて、CRUNCH MAGAZINEに掲載した時から効力を生じるものとします。


【投稿について】

◇投稿できる作品

  • 小説全般(フィクション)
    • 掌篇・短篇・中編・長編など、長さは問いません。
    • ジャンルによる制限はありません。
    • 成人向け、未成年向けといった制限は行いません。
    • 戯曲についても、フィクションであれば「小説」として投稿することが可能です。
  • エッセイ・散文
    • フィクションでない散文のうち、下記の「投稿できない種類の作品」に当てはまらないもの。
  • 詩・俳句・短歌などの韻文
    • 創作的意図のある韻文のことを指し、標語やスローガンは含みません。
  • 人文社会諸領域における批評・論文
    • 文学、美術、音楽、映画、哲学、思想、宗教、社会学その他の、人文社会諸領域における批評・論考。
  • 文芸関連領域における実用的情報
    • 小説の執筆法、新人賞の情報など、広く文芸に関わる人々の興味に応える情報。

◇投稿できない種類の作品

  • 個人・団体・法人等への攻撃
    • 特定の個人・団体・法人その他の存在に対し、その名誉・人格・存在意義を毀損し、精神的もしくは物理的損害を与えることを目的に作れられたコンテンツ。
  • 布教を目的とした宗教コンテンツ
    • 特定の宗教の教義を広め、また特定の宗教の教義を貶めることにより、信者・支援者を獲得、もしくは敵対する者の勢力を削ぐことを目的に作られたコンテンツ。
  • 政治的プロパガンダ
    • 特定の政治的主張を広め、また特定の政治的主張を貶めることにより、支持者を獲得、もしくは敵対する者の勢力を削ぐことを目的に作られたコンテンツ。
  • 著作権・著作隣接権の侵害にあたるコンテンツ
    • 出典を明記し、必要最小限の範囲で他の著作物を引用する場合、盗用にはあたりません。ただし創作物全体に占める著作物の引用が大半を占めるようなものは、正当な引用と認められない可能性があります。
    • 特定の著作物に対するパロディーやパスティーシュ、設定を流用した創作物(いわゆる二次創作)については、明確な著作権法上の規定がなく、法解釈によっては違法とされる場合があります。現状では、原作者の意向によってそれが認められるかが左右されます。CRUNCH MAGAZINEとしては、パロディー・パスティーシュ・二次創作といった創作物が、原作・原作者の存在を尊重しながら適切に発表されることは創作の文化にとって価値のあることだという見解に基づき、原作者の著作者人格権を認め、文章の盗用等がなく、原作の存在と誤認するようなことがない形で発表される限り、そうした著作物について掲載を禁止することはありません。ただしその場合も、原作者からの掲載取りやめの訴えがあったときには、速やかに当該作品の公開を停止します。
2013/10/18 制定
2014/12/25 改訂

©Daichi Ishii Office, LLC.