詩歌・俳句

№28 「君と僕の不連続な世界」

君と僕の世界は隔たっている だから誰にもわかってもらえない
自閉症といった、一つの「障害」者の世界感に少しでも近づきたくて、作りました。発達障害でも、ボーダーでも、何でもいいから、「自分って他の人と違うのかな」という世界観に少しでも寄り添いたくて、作りました。
©Daichi Ishii Office, LLC.