詩歌・俳句

返答詩集№1「銀河に願いを」

受け取った言葉に触れたくて 君が見た景色をこの目で見たくて
頂いたコメントから詩を描く。ほぼ即興で描いた言葉たち。それらで構成された返答詩集 ずっと、詩を描いてきた。言葉を紡いできた。それはきっと―ここに辿り着くためだった…。言葉をくれたその人にありがとうを伝えたい。その一心で その人の心に寄り添うために 詩に求めた理想型への道が拓かれた。
©CRUNCH MAGAZINE