エッセイ・散文

東大卒が「ビリギャル偏差値40上慶應合格話」を読んで泣いた話

か、感動できる話ってこうやって書くんだ……!!
進学校から特に逆境も経ずに東大に入った渋澤怜。この「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」に感動することから最も遠いと思われる私だったが、うっかり涙ボロボロ泣いてしまった。そう、この本には、受験勉強に免疫を持った人間でも、主人公の頑張りに心打たれ、感動し、明日から前向きに生きようとつい決意してしまうような「構造的な」素晴らしさが、隠されているのだ……!
©Daichi Ishii Office, LLC.